幼稚園のこと 園での生活 入園のご案内 お問い合わせ
Search
Calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯サイト
qrcode
≫管理者ページ
RSSATOM
大きな○○○○がやってきました!
4月19日(火)学園長先生の竹林で採れた大きなたけのこが年長組のお部屋に届きました。
登園すると、「たけのこだ〜!」「大きい!!」「たけのこご飯にすると美味しいよね♡」と大興奮の子どもたち。
お集まりで、「何枚の皮があるかな?」と問いかけると、「10枚くらい?」「30枚!」「100枚じゃない?」と予想を立て、早速むいてみることにしました!
むいていくうちに、「まだあるの!?」「えぇ〜!?」と驚きの声があがり、なんとむらさきぐみでは39枚、みどりぐみでは41枚、あおぐみでは58枚の皮がむけました!!
皮の表面のふわふわとした手触りに驚いたり、独特の香りを堪能したり、今が旬のたけのこを通して、様々な発見があった1日でした。
 

 そして、次の日には、暖かいお日様のもと、年長組になって初めての園外保育に出かけました。
最初の目的地は、年中の3月に植えたじゃがいも畑。どんな風に成長しているのかとても興味深げでした。
土に植えた種芋が芽を大きく出し畑が緑で染まっていて、「大きくなったね〜!」と大喜びでした。
6月のじゃがいも掘りまでの成長の過程を子どもたちと楽しみたいと思った保育者です。
 また、一足早くイチゴの様子も見た子どもたち。赤く実をつけたイチゴを見つけると、「わ〜美味しそう♡」と満面の笑みを浮かべていました。イチゴ狩りも楽しみに感じたひとときでした。

 

 その帰りに寄った竹やぶでは、竹の子がにょきびょきと背伸びをしているようで、竹の子を触ったりたけくらべをしたりしました。お部屋の中で見たたけのことはまた違い、竹やぶの中の散策を楽しんでいました。

 

 様々な場面で春を感じているこの頃。これからも、子どもたちと一緒に四季折々の植物に触れながら豊かな心を育んでいきたいです。
| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |