幼稚園のこと 園での生活 入園のご案内 お問い合わせ
Search
Calendar
<< December 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯サイト
qrcode
≫管理者ページ
RSSATOM
ぶんぶんごま(年中組)

 4日(金)から始まった"ぶんぶんごま"の製作は3回に分けて行い、11日(金)についに完成しました(製作内容は12月号の学年だよりでお伝えします)。

期待と裏腹に、なかなかうまくいかないぶんぶんごまに、初日からたくさんの子どもたちが根気強く挑戦していましたが、なかなか思うようにいかないもどかしさを感じつつも、友だちや保育者と共に繰り返す中で、コツをつかんでいきました。

 毎日繰り返し挑戦することで、各クラスで"ぶんぶんごま名人"になった今でも盛り上がりを見せており、より一層盛り上がっていくように「びゅんびゅんごまがまわったら」(宮川ひろ・作、林明子・絵/童心社)という絵本を紹介しました。この本には、子どもたちが手まわしから始め、足まわし、2つまわし、3つ、4つ・・・と次々に難しい技に挑戦する姿が描かれています。読み聞かせの後には、載っていた技に挑戦したり、自分でも技を考えてみたりする中で、楽しさを深めていっています。

厚紙や牛乳パックの底でも簡単に作れますので、お家でもやってみてください。

(作ったぶんぶんごまは冬休み前に持ち帰ります。)

 

 

 

 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
カレンダーづくり(年長組)

 ある帰りのお集まりでのこと、「明日みんなのお顔を描くから鏡を持ってきてね」と伝えました。お手紙などでお知らせをしていなかったので、お母様方もお子さんからの伝言に驚かれたと思いますが、例年、年長組のこの時期に子どもたちの“伝える力”を信じて任せてみよう、という思いで実施しています。
そして翌日…「鏡持ってきたよ!忘れなかったよ!」と自慢気にやってくる子、「忘れちゃった〜…」と自分で気づき伝えに来る子…と様々でしたが自分の力で覚え、責任を持って伝えて持ってこよう!と心を動かしていたのではないかな…と感じています。そして今回の活動はスチレンに鉛筆で自分の顔を描き、筆跡のへこみを利用して版画にする、というもので、見たままの自分の顔を描いてみようと伝えました。
みんなの、目や鼻、口はどんな形をしているのかなと?問いかけると、
「鼻の穴は2つ〜」「まつげがある」「まゆげはいっぱい生えてる!」…
等、思わず笑ってしまうようなつぶやきもありつつ、改めて自分の顔のつくりを確認した上で早速活動に取り掛かりました。鏡をのぞきこんで細かいところまでよく見て描き進める子やじっくり時間をかけて慎重に取り組む子もいました。
翌日、ローラー、バット、バレンを使って版画を行うときれいに映ったお顔を見て「うわ〜!!」と歓声を上げ、仕上がりを喜ぶ姿がありました。後日、カレンダーにして、持ち帰る予定ですのでお楽しみに!!
 

PB243479.JPG PB243488.JPG

PB253500.JPG PB253503.JPG

PB253496.JPG PB253505.JPG 

PB293533.JPG PB293534.JPG 

PB293535.JPG PB293536.JPG  
 PB293537.JPG PB293538.JPG 
 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
大根掘りに出かけました!(年長組)

 

11月22日(火)に、大根ほりに出かけました。
立派な大根を、力いっぱい引き抜いた子どもたちのお顔はとても嬉しそうでした! お家でおいしく召し上がられたでしょうか。
小さな種がこんなに大きく育ったことに、大感激の子どもたちでしたスマイル
 

PB225909.JPG PB225902.JPG

PB225890.JPG PB225872.JPG

PB225852.JPG PB225847.JPG

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
11月のお誕生日会をしました(年少組)

今月のお客様は赤ずきんちゃん。
おばあちゃんのお見舞いに行くために、持ってきたのはパンと…!??…チーズのはずが間違えて大縄を持ってきてしまいました。

子どもたちにプレゼントしてくれるということになり、早速使い方を見せてくれました。大縄を見て「綱引き〜」と話していた子どもたちもピョンピョンと跳ぶ赤ずきんちゃんを見て、使い方を知り、一緒に数を数えたり、「やりた〜い!」と“早くやってみたい”という気持ちで溢れていることが伝わってきました。エプロンシアターでは、「三びきのこぶた」を行い、問いかけに反応しながら楽しくよく見ていました。

 

PB166532.JPGPB166535.JPG

 


また、今回のおやつのみかんは、14日(月)に学園長先生のみかん畑にて自分たちで採りました。子どもたちでも手が届く高さになった見事なみかんを保育者と一緒にはさみで切り、大事そうに抱える姿は可愛らしかったです。お誕生日会後には、”自分でとったみかんがやっと食べれる!”と嬉しそうで、夢中になって食べており、「甘〜い!」「おいしい!」「甘酸っぱ〜い!」と満足気に味わっていました。


PB146402.JPGPB143901.JPG

PB164037.JPG

PB166552.JPG

 

後日、大縄跳びを始めると、”やってみよう!”と取り組み、繰り返し続ける子と1回やったことで満足する子と姿は様々ですが、跳ぶ楽しさを感じていることが伝わってくるので、そこから「〇回跳べるようになりたいな」と目標をもったり、友達と刺激しあいながら、根気強く続ける姿が見られていくことを期待しています。

 

PB174061.JPGPB174059.JPG

PB174086.JPG

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
こどもこすもすまつりに向けて(年中組)

 

 年中組では、年長組の品物作りの様子を見に行ってからお財布作りを行いました。

画用紙にのり付けをし、土台となるお財布を作り、その後秋にちなんだ形に彫った芋版を押しました。

前日、準備を終えたお店に行くと、「すごいねー」とつぶやいていたり、「何を買おうかな」と期待を膨らませていました。

当日も、お目当てのお店まで一目散に向かう姿や、ちょっぴりドキドキしながらも「これください」と伝えた表情や、自分で買ったという満足気な表情がとても可愛らしかったです。

 

 

  

こどもこすもすまつり(年長組)      

こどもこすもすまつり当日まで…(年少組)  

        ↑↑↑

     こちらも合わせてどうぞ!!き

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
| 1/152PAGES | >>