幼稚園のこと 園での生活 入園のご案内 お問い合わせ
Search
Calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯サイト
qrcode
≫管理者ページ
RSSATOM
令和元年度おひさまランド修了式(おひさま)

ちょっぴり肌寒い日でしたが、元気な子どもたちが登園してくるとおひさまがお顔のぞかせてくれた3月上旬。

令和元年度おひさまランドは修了式を迎えました。

今年度は感染症の対策として時間を短縮しての実施となりましたが、笑顔に包まれた心温まる時間となりました。

 

 

修了式の中では、お友達と肩を寄せて立派な姿勢で座り、保育者の話に耳を傾け嬉しそうに答える姿がたくさん見られ、幼稚園が安心して自分を出せる場となってきたのだなと嬉しく見つめていた保育者でした。

一年前、初めて幼稚園の門をくぐった子どもたちも、お友達や保育者と一緒にたくさんの”遊び”を通してひと回りもふた回りも大きく成長してきました。
園長先生から修了証を受け取る時の誇らしげな表情は、とても頼もしく見えましたね。

 

この修了式をもちまして、今年度のおひさまランドの活動は最後となります。
出会った頃よりも心も身体も大きく成長して、どんどん出来ることが増えていった子どもたち。

私たち保育者にとっても、多くのお友達と過ごした日々、たくさんお話しをした時間はかけがえのないものでした。

修了式が終わり寂しさもありますが、子どもたちの成長を一緒に見ることが出来た幸せを感じています。
4月からはそれぞれ新しい環境での生活が始まりますね。子どもたち一人ひとり、そして保護者の方々にとって充実した楽しい生活となるように祈っております。

一年間ありがとうございました。

 

| ichigao | お知らせ おひさまランドにご参加の方へ | - | - |
バッチマンからバッチが届きました(年少組)

3月18日の終業日、朝からバッチが届くのを楽しみにしていた子どもたち。

『今日バッチマンから届くのかな?』と友達や保育者につぶやく姿も見られました。

そわそわした気持ちでみんなですみれ組にお集まりをすると、園に届いた封筒を3つ抱えた保育者に子どもたちは大興奮!!

 

封筒には『ゆり組、さくら組、すみれ組へ』と書いてあり、裏には『バッチマン』という送り主の名前が書いてあり、さらに大興奮の子どもたち!

『やった〜!』という歓声をあげ目を輝かせており、各クラスに帰ってバッチを配ることにしました。

 

『みんなで一斉に見ようね』と約束し、目をつぶって手を後ろにして、一人づつ渡していくと、緊張と期待の入り混ざった今までにない雰囲気になったお部屋…

全員の手にバッチが渡り『いっせーのーせっ!』で確認すると、歓声や思っていた色と違って考えを巡らせる子…と様々で、しばらくの間お友達と見せ合ったり、もらったバッチを見つめ ”年中さんからはこのバッチの色だ!” という気持ちを噛みしめていたり、バッチを胸にあててみたり…とそれぞれに喜びを味わっていました。

 

 

 

 

 

 

 

もらったバッチを大切に鞄にしまった後は、お友達や保育者と最後のお集まりの時間を過ごし、寂しさや年中組への期待など様々な思いを胸に『さようなら』の挨拶をしました。

 

子どもたちと過ごした一年間。笑ったり、怒ったり、泣いたり…と心を動かしながらの毎日はとても幸せな日々でした。

保護者の皆さま、一年間温かく見守って下さり本当にありがとうございました!

 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
年中組最後の日…(年中組)

 18日(水)、いよいよ終業日を迎え、2階のホールで2クラス合同でお集まりをしました。

まず初めに、これから年長組になるみんなへ園長先生からお話をいただき、続いて年長組の先生から、年長さんにしかできない楽しいことをいくつか話していただきました。「楽しみだなー」と期待で胸を膨らまし、聞き入る姿はとても印象的でした。

 ‟年長さんになるんだ‟という思いをより大きくしたことでしょう。そして、最後にはクリスマス音楽会で合奏した各クラスの歌や“みんなともだち”を歌い、年中組最後の日を楽しみました。

 

 その後は、バッチマンから届く新しいバッチに胸を踊らせ、各お部屋のお集まりへと向かった子どもたち。お部屋で新しいバッチを受け取ると、嬉しそうに友だちと見せ合い胸にあててみる姿があり、その様子に寂しさを感じつつも、きっと、もっともっと大きくなっていくのだろうなと、今後の育ちに期待を膨らませた保育者です。

 年長さんになっても頑張ってね!応援しているよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ichigao | - | - | - |
おもちゃ市を開きました (年少組)

年長さんに「ありがとう」の気持ちを込めて、おもちゃ市を開きました。

2月末に、年長さんがもうすぐ小学校に行くことや、いつも優しかったり困っているときに助けてくれることもあったね…と振り返り、さくら組がUFO、ゆり組が独楽パーツ、すみれ組が竹とんぼを作りました。

どんなものをもらったら嬉しいかな?と考え、年長組さんを思い浮かべながらじっくりと丁寧に作る姿が多く見られ、楽しみながら作っている姿に保育者も嬉しく感じました。

゙年長さんには内緒ね!゙という保育者の一言に「うん!」と力強く頷き、自分達がお店屋さんになるということを楽しみにする姿も印象的でした。

 

当日は、朝から首元にリボンをつけ、お店屋さんに変身して張り切る子どもたち。

「なんかちょっとドキドキする…」とそわそわする子や、「はやくおみせやさんしたいな〜」と年長さんがくるのを楽しみに待つ子など、様々なお顔が見られた各お部屋、…ついに年長さんがやってくると「きたぁ!!」と喜びながら大きな声で呼び込み「いらっしゃいませー!どれにしますか?」「これがおすすめで〜す!」と差し出したり「ありがとうございました!」と伝えたりと、とても賑やかなひと時でした。

「大成功だったね!!」と年長さんが帰った後に大喜びする姿もあり、その後買ったもので遊ぶ年長さんを見つめたり…喜ぶ年長さんの姿が達成感に繋がっていることが伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

年長さん、今までどうもありがとう!

小学校に行っても頑張ってね!

 

 

 

 

素敵な1年生になぁれ!!!

 

 

| ichigao | お知らせ 在園児の方へ | - | - |
最後の一日保育(おひさま)

2月末、今年度最後となる3回目の一日保育を実施いたしました。

 

心地の良い晴れ空の下で、在園のお兄さん・お姉さんたちとたくさん遊びました。

優しく声をかけられたり、一緒に走ってみたりして、心温まる笑顔いっぱいの時間となっていました。

 

 

お外でたっぷり遊んだ後は、特別に舞台のあるお部屋へ!

子どもたちは舞台に上がり、お母さんたちに踊りを披露しました。

恥かしがる子、自信たっぷりの子、緊張してしまう子…と、それぞれの成長が垣間見えたひと時でした。

 

その後は、おひさまランドで最後の製作をしました。

はさみやのり、クレヨンを使ってかわいい“おひさま”が出来上がりました。

(完成したものは最終日の修了式で渡しました)

 

そして、お楽しみをたくさんした後は、待ちに待ったお弁当の時間です。

お友達とお母さんで分かれて座りましたが、近くのお友達とお話したり、自分の力でモリモリ食べ進めたり…

この1年で逞しくなったなと嬉しく思った保育者でした。

お友達と食べるお弁当は美味しくて、とっても楽しいね♪

これからの年少さんでの生活に期待が膨らんでくれたらいいなと思っています。

 

 

| ichigao | お知らせ おひさまランドにご参加の方へ | - | - |
| 1/208PAGES | >>